WordPress

【WordPress】管理メニューの投稿タイプの名前変更方法【コピペ】

 

WordPress案件が他のWeb制作案件と少し異なる点は、「クライアントが直接更新する」という点です。

つまり、更新作業がスムーズに進むように、管理画面にも気を配る必要があるということ。

 

作成したサイトに応じて、表示する順番や表示名をカスタマイズすることで満足度も高まるはず。

今回は、投稿タイプの名前を変更する方法について解説します。

 

 

投稿の名前をブログに変更する

  /*
 * デフォルト「投稿」→「ブログ」。
 */

function change_post_menu_label() {

  global $menu;
  global $submenu;
  $menu[5][0] = 'ブログ';
  $submenu['edit.php'][5][0] = 'ブログ一覧';
  $submenu['edit.php'][10][0] = '新しいブログ';
  $submenu['edit.php'][16][0] = 'タグ';

}

function change_post_object_label() {

  global $wp_post_types;
  $labels = &$wp_post_types['post']->labels;
  $labels->name = 'ブログ';
  $labels->singular_name = 'ブログ';
  $labels->add_new = _x('追加', 'ブログ');
  $labels->add_new_item = 'ブログの新規追加';
  $labels->edit_item = 'ブログの編集';
  $labels->new_item = '新規ブログ';
  $labels->view_item = 'ブログを表示';
  $labels->search_items = 'ブログを検索';
  $labels->not_found = '記事が見つかりませんでした';
  $labels->not_found_in_trash = 'ゴミ箱に記事は見つかりませんでした';

}

add_action( 'init', 'change_post_object_label' );
add_action( 'admin_menu', 'change_post_menu_label' );

 

管理メニューの「投稿」に関連する名前を変更することができます。↓

例えば、「社員ブログ」という名前にしたり、「News」だったりするかもしれません。

サイトに応じて投稿タイプの名前を変更できます。

 

今の主流はカスタム投稿タイプなので、新規案件ではほとんど使うことはないかもしれませんが、こんな方法もあるんだなーくらいに思っていただければと思いますw