プログラミング

【環境を変える】プログラミング学習でやる気が出ない時の対策【挫折しない】

 

悩む人
悩む人

プログラミングの学習を始めたのですが、やる気が出ません。

毎日パソコンを開いたりするのですが、YouTubeをみたり、娯楽に走ってしまう。。

何か良い方法はないのかな

 

こんな質問にお答えします。

 

結論から言うと、環境を変えることで人は変わることができます。

 

この記事を書いている僕は、

完全未経験から独学でプログラミングを学び、3ヶ月でWeb制作会社に転職しています。

毎日プログラミングを継続できていましたので、自分をコントロールする能力には長けている方だと思ってます。

 

具体的には、下記のツイートの内容を深掘りしていきます。

 

当記事の内容

  • 誘惑のない環境を作りやるしかない状態にする
  • 習慣化したいものは手間を無くす
  • 無くしたい習慣は手間がかかるように工夫

 

誘惑のない環境を作る

 

先日、こんなツイートをしました。

ざっくり言うと、人が変わるには意志の力より環境が大事です。

つまり勉強する環境には「勉強するもの以外置かない」と決めると良いですね。

 

例えば、下記のようなことを実践しています。

  • 作業中はスマホを玄関に置く(通知を切る)
  • SNSやYouTubeにアクセスできないよう制限する
  • 机の周りには勉強以外のものを置かない

 

こんな感じです。

普段の生活で、何気なくYouTubeをみたり、SNSで時間を潰している人からすると、ちょっとびっくりするかもしれません。

ただ、「何かを身に付けたい」「自分を変えたい」と思っている人なら、コレくらいの努力は当たり前だと思います。

 

習慣化したいものは手間を無くす


プログラミング学習を習慣化したいなら、徹底的に手間をなくしましょう。

ではプログラミングを学んでいく上での手間とは何でしょうか?

 

多分ですが、物理的な障壁よりも、何かを考えたり、心理的な手間が大きいと感じてます。

 

例えば、

  • プログラミングの学習方法を考える時間
  • 作りたいものがない
  • 次に何を学べば良いかわからない
  • わからないところが解決できない

こういった心理的な手間ですね。

 

プログラミングを学び始めた時の、詰まっている時間はかなり無駄だと思っていて、この時間があるからやる気がなくなって挫折に繋がるんですね。

 

プログラミング学習を効率化させるための方法として、効率的なのが下記の3つ

  • 転職する
  • メンターをつける
  • スクールに入る

 

これをうまく活用して、手間を減らすべきです。

 

【30歳でも可能】未経験からコーダー転職!応募から内定までの記録実務未経験からコーダーとして内定をもらうことに成功しました。 30歳という一般的には年齢のハンデはありつつも、8社応募して...

 

無くしたい習慣は手間がかかるように工夫

とはいえ、環境を変えても悪習慣をなくすことは大変です。

習慣づくりとは逆に、「手間をかかるように工夫」しましょう。

 

例えば、「ダイエット中なのでお菓子を食べない」という目標を掲げたとしても、ダイニングテーブルの上にお菓子が置いてあったら食べますよね?

 

対策としては、

  • そもそもお菓子を買わない
  • キッチンの高い棚の上に収納する

など、「行動する際の手間」を考えて設計しましょう。

 

これはプログラミング学習と全くおなじで、

前述した「誘惑のない環境」を作ったとしても、スマホを取りに行ったり、制限を解除したら終わりです。

 

具体的な施策は下記の通りです。

  • Twitterを毎回ログアウトする
  • YouTubeアプリを消す(ブックマークも)
  • スマホをパートナーに預ける

 

もうお分かりかもしれませんがスマートフォンは誘惑でしかありません。何かに取り組む時、必ず集中力を乱してくるため対策は重要ですね。

 

言うだけは簡単、行動で示そう

とにかく「口に出すのは簡単だけど、行動で示そう」ってことです。

毎日勉強する!と意気込むのは良いのですが、高すぎるノルマを設定すると高確率で挫折します。

 

それよりも、「毎日継続しやすい環境」を設計してあげることで、無駄な意志力を消耗せずに本来やるべきことに集中力を使うことができます。

ちょっとやりすぎじゃね?って思った人もいるかもですが、

 

  • 勉強中はスマホを離れたところに置く
  • YouTubeはお気に入りから削除する

 

この二つだけでもやってみてください。かなり集中できるのでおすすめです。

この記事を読んだら、いますぐ実践しましょう。