独学

【環境を変える】プログラミングの学習効率を上げる最も簡単な方法

悩む人
悩む人

独学でプログラミングを勉強しているけど、なかなか進まない

色々教材を買ってみたけど、どれも中途半端になってしまう・・何かいい方法はないかな?

 

こんな質問にお答えします。

 

先日、下記のようなツイートをしてまして、コレが結論です。

 

爆速で成長するコツは、
アウトプットできる環境に身を投じること

強制的にアウトプットしなければいけない環境にいれば、インプット量は当然増えます。

・転職する
・メンターをつける
・スクールに入る

爆速で英会話を身につけるのには、本で勉強するよりも、海外に移住した方が早い。

 

結論は、「アウトプットしなければいけない環境にする」ということです。

 

この記事を書いている僕は、

未経験からプログラミングを学習し、3ヶ月でWeb制作会社に転職することができました。

このツイートを補足しつつ、解説していきます!

 

環境が変われば人は変わる

ぶっちゃけ、人を変えるのは「環境」だと思ってます。

「毎日少しでもコードを書こう」

「隙間時間を活用しよう」

 

こんなことを言われても、初めは続けられるかもしれませんが、多くの人が日々の忙しさに挫折してしまうでしょう。

毎日継続するのってめちゃくちゃ大変です。

 

いくら大きな目標を立てようが、自分の意志だけで頑張れる人は一握りなので、確実に続けられる方法を選択するべきです。

 

僕のケース:仕事を辞めて「やるしかなくなった」

僕の場合は、仕事を辞めたので「とにかくやるしかない」環境に置かれたからです。

 

勉強しないと転職できない → 家族を養えない

僕の場合、「守べき家族がいる」というのが大きかったと思います。自分が頑張らないと他の人が不幸になるというのは大きな原動力になります。

 

つまり、

毎日何時間もパソコンに向かい、本を読み、情報を集めることに集中できたのは、自分を追い込んだから。

多分ですが、僕が順調に正社員で働いていて、「とりあえずプログラミングでもやるかー稼げそうだし」といった気持ちだったら、間違いなく継続できなかったと思います。

 

とはいえ、僕のような例はかなりレアケースなので、

誰でも簡単に環境を変える方法を紹介しましょう。

 

強制アウトプットできる環境を手に入れる

「やらないといけない」環境を手に入れましょう。

具体的には、下記の方法です。

  • メンターをつける
  • プログラミングスクールに通う
  • 未経験可の企業に飛び込む

 

メンターをつける

コレは実務に入って痛感したのですが、

プログラミングの学習には、自分より知識がある人から教えてもらうとめちゃくちゃ伸びす。

 

教材を使って自分なりに理解しているつもりでも、実は解釈が違っていたり、実務に入ってから大きな指摘を受けることもあります。

知識のある人から教えてもらうにはメンターをつけましょう。

 

有名どころは、MENTAがおすすめです。

数千円から、現役のエンジニアの方に教えてもらうことができます。コレで、「サボれない」環境を作れますね。

MENTA

プログラミングスクールに通う

Web上にたくさんの教材があふれており、スクールに通わなくても学べる時代です。

ですが、細部にまで説明がされてなかったり、質問できる環境がなかったりするので、実際には「わからない部分はそのまま」って人も多い気がしています。

 

その点から、

プログラミングスクールは一人で独学が続かない人が通うべきだと思っています。



スクールに入る1番のメリットは、「強制的にアウトプットできる」ことです。

 

プログラミングスクールは数万円〜数十万円と決して安くない投資です。

人間の真理で、「お金を払ったのだから、元を取らないと!」となりますので、結果的にめちゃくちゃがんばれます。

 

高すぎるって人もいるかもしれませんが、右も左もわからない状態から独学するよりかは効果的です。

 

おすすめは、テックエキスパートと、オンラインで受講できるCodeCampdです。

 

未経験可の企業に飛び込む

コレは最終手段です。

ある程度の基礎知識がついたら、未経験可の企業に転職して、給料をもらいながら学びます。

未経験可の企業は少ないかもしれませんが、独学で時間を浪費するより、実務を通じて学んだ方が効率的にスキルを身につけられます。

 

何より、僕のように仕事を辞めて学習するよりも、心が安定するのがメリットかなと。

 

アウトプットする環境に入れば、自然とインプットが増える

インプットしすぎた、、アウトプットしないと・・・

と考えている人が多いかもしれませんが、実際にはこうです。

 

アウトプットする環境に入る → 自然とインプットが増える

 

アウトプットしないといけない!となると、何がなんでもインプットしまくります。

 

「とにかくアウトプットしよう」というのは簡単ですが、具体的にどうやったらいいかわかりませんよね?

そんな人はまず、「環境」を変えてみてはどうでしょうか?

 

 

というわけで、今回は以上です!