独学

【プログラミング】初学者の勉強で「完璧な理解」は無意味です【手を動かす】

プログラミング学習で初心者がハマりがちなのが、「分からないところは全部理解したい」と思ってしまい、なかなか先に進めないことです。

僕自身がそうでした。

 

Progateをやっていて、分からないところがあったらもう1周したり、他の教材でも同様。とにかく「わからない」という状態をなくしたいと思ってしまい、前に進めない状態になります。

 

結論から言うと、初学者の勉強で「完璧な理解」は無意味です。その理由について解説していきましょう。

 

プログラミング初学者の勉強で「完璧な理解」は無意味

もちろん理解することは大事ですが、初学者にとってそれよりも大事なものがあります。それが、「継続」です。

 

毎日手を動かし続けることで、プログラミング言語に慣れ、これまで分からなかったことも自然と理解できるようになってきます。

後々理解を深めていけばいいだけで、駆け出しのうちはそこまで深い知識は必要としません。まずは、とりあえず自分でコードを書いて実装できる状態までモチベーションを保つのが最重要です。

 

プログラミング学習最大の敵はモチベーション維持

「理解」することよりも「毎日継続するモチベーション維持」に力を注ぎましょう。

せっかく理解できたことでも、モチベーションが下がってしまっては意味がありませんし、自分でコードを書いて実装できなければ意味がありませんよね。

 

自分の意志をしっかりコントロールして、プログラミング学習に集中できる環境を整えてあげることを意識します。

 

具体的なモチベーション維持方法としては、下記の通りです。

  • チートデイを作る
  • 学習記録をつける
  • 勉強仲間を作る

 

チートデイを作る

チートデイは、減量中の人が「この日だけはたくさん食べてもいい日」という日をわざと作って、日頃のモチベーションを保つ方法です。

 

プログラミングを毎日する代わりに、日曜日だけはゲームをやりまくるとか。

1学習フェーズを終えたら、好きなアニメを見る。

みたいな感じで、「休みの予定を入れておく」とモチベーションが保てます。

 

学習記録をつける

毎日日記を書くことで自己コントロール能力が上がり、モチベーションですら自分で管理できるようになります。

具体的には、自分の目標に繋がる記録だけをし続けるのがいい方法です。

例えば、プログラミング学習であれば、学習時間でもいいです。毎日の学習時間だけを記録し続ければ、自分で自分をコントロールする能力が自然と身につきます。

 

日記を書くだけなので、めちゃくちゃ簡単ですね。

 

勉強仲間を作る

リアルにいればより良いですが、SNSでもOKです。

僕はTwitterでつながった人たちと繋がり、学習記録をツイートすることでお互いに刺激しあっていました。

 

また、自分の目標を他人に宣言することで、行動を強制することも可能です。

挫折しがちな時期の自分をいかにコントロールしていくかが鍵になってきますので、モチベーション管理はとっても重要です。

 

まとめ

何度も言いますが

初めのうちは「理解」よりも「継続」が最も重要です。

 

#今日の積み上げ なんかで毎日発信しても良いですし、

何か自分が継続できる環境を考えて作ってみてください。分からない状態でも、まず先に進んでみましょう。知識は後からついてきますよ