独学

【プログラミング初心者へ】Bootstrapに詰まっている時間は無駄【次へ進もう】

悩む人
悩む人
Bootstrapの学習をしているけど、なかなか理解できない。。。

ググっても答えにたどり着かないし、どうにかならないかな。。。

 

こんなお悩みをお持ちの方に、当記事を書いています。

 

Bootstrapの学習を進めている方が多いなーと感じていて、色々調べてみると「Bootstrapは実務で必要だ」みたいに教材に掲載されていることもあります。

 

結論から言うと、Bootstrapに詰まっている時間は無駄です。

そこに時間を使うくらいなら、CSSの書き方を理解したり、wordpressを学んだ方が合理的です。

 

今回は、その理由について解説していきましょう。

 

ぶっちゃけてBootstrapは「知ってるだけ」でいい

もう一度言いますが、 Bootstrapに詰まっている時間は無駄です。

大体の仕組みを理解したら、すぐに次のステップへと進むべきだと思っています。

 

理由としては下記の理由があります。

  • テンプレ臭がする
  • 意図しない部分にCSSがあたる→打ち消しが必要
  • Web制作の現場で、ほとんど使わない

 

Bootstrap特有のテンプレ臭がする

「Bootstrap臭がする」とよく言われますが、まさに「あ〜Bootstrapだな〜」とわかるレベルです。

例えば、公式が販売しているテーマをみると、なんとなくフラットデザインでフォントも似通ったものばかりです。

 

サクッとWebサイトを作るのには便利ですが、デザインカンプに合わせてコーディングするには向いていないな〜と思うわけです。

 

意図しない部分にCSSがあたる→打ち消しが必要

CSSフレームワークは、すでに既定のクラス名にガッツリCSSが書かれている状態です。

 

 

そもそもWebサイト制作の現場は、

Webデザイナーが作成したデザインカンプを元に制作するため、フレームワークでスタイリングしてしまうと余計な装飾がついたりしてしまいます。

打ち消しのためにCSSを書いていると、CSSが肥大化し、コードが見にくくなるだけでなく、サイトの読み取りスピードにも多少なりとも影響する可能性がありますね。

 

つまり、デザインカンプからコーディングするような、Web制作の現場には向いていないフレームワークだと思っています。

Web制作の現場で、ほとんど使わない

BootstrapはWeb制作の現場でほとんど使われていません。

求人サイトで検索して見ればわかりますが、Bootstrapでヒットする求人は皆無。

 

僕が務める会社でもそうですが、Bootstrapを使った案件は一つもありません。

使用頻度の低い言語に時間を使うことは、かなり遠回りな学習方法だと思います。

 

そこに学習時間を使うなら、どの企業に入っても確実に使用する言語

HTML、CSS、 jQueryの学習をしっかりした方が得策ではないでしょうか。

 

どうしても学習したい人には

どうしても理解したいって人は、「グリッドシステム」だけでも理解しておいてもいいかもしれません。

唯一グリッドシステムは便利だなーと感じたので、部分的に使用することもあるかも?

ただし、Bootstrapのクラスを使用することで余計な余白が入ったりするのは注意。

 

 

Bootstrapは「導入方法を知っている」レベルで全然オッケーです。

「基本的にはあまり使わないもの」と割り切り、ざっくり仕組みを理解する程度に留めておくのがベストかなと思います。

最悪飛ばしちゃっても問題ありませんw

 

そんなことよりも、HTML,CSS、jQueryの知識の方が重要なので、しっかりとマークアップができるように模写や架空サイトを作ってスキルを上げていきましょう。