独学

HTML/CSS初心者におすすめプログラミング学習サイトはコレ!

「HTML/CSSを一から学びたい」という時に、「まず何をしていいかわからない。」のがはじめに悩むところですよね。
僕自身、独学で学習するのにどれがいいんだろう?と考えていたのですが、書籍を色々みても、なんだかさっぱりわかりません。。
結局、「考えている時間が無駄」ということに気づき、まずはやってみることにしました。

できれば独学で進めたいって人には「プログラミング学習サイト」がおすすめです。
プログラミングスクールに行く予定の人でも、あらかじめプログラミング学習サイトで基礎学習を進めておけば、理解もスムーズになるかもしれませんね。

今回は、プログラミング学習サイトについてまとめてみました

プログラミング学習サイトのまとめ

プログラミング学習サイトは、基本的にはオンライン上で、画面を見ながら学習できるサイトですが、大きく分けて以下の種類があります。

  1. ブラウザ上でプログラミングを実行できるサイト
  2. 動画講義形式のサイト

どちらがやりやすいかは人それぞれですが、0から学びたい初心者は「ブラウザ上でプログラミングを実行できるサイト」がおすすめです。

①である程度の基礎知識を掴み→②で細かいところも学ぶ
僕はこんなやり方で学習しています。

今からご紹介するサイトは以下の通り。

▶︎ブラウザ上でプログラミングを実行できるサイト

▶︎動画講義形式のサイト

それでは、詳しく紹介していきましょう。

Progate(プロゲート)


言わずと知れた「Progate」です。

画面上で、出されたアドバイスに沿って、プログラミングを進めていくタイプのサイトで、初心者でもとっつきやすく、ゲーム感覚で楽しめるサイトです。

レベル要素があるので、自分がどれくらい学習しているのかが見えるのでやる気が出ます。


主要なプログラミング言語は抑えてあるので、HTML/CSSからのjavascript、jQueryなどの言語を学ぶことができます。

ただし、中級コースや上級コースを学ぶには、月額980円の課金が必要になります。

Paiza


Progateと同じく、ブラウザ上でオンラインプログラミングをしながら学習できるサイトが「Paiza」です。

Progateと違うところは、「動画を見ながらプログラミングをする」という点です。わかりやすい動画で説明をしてくれるので、理解度もまた違ってきますね。

さらにPaizaの特徴としては、「ゲーム要素が満載」ということ。


「プログラミングで彼女を作る」ってすごく惹かれませんか?男性諸君。
ただし、完全無料のものもあれば、一部有料になっているものもありますので注意が必要です。

ドットインストール


「ドットインストール」は、動画講義形式のサイトです。

動画講義サイトの中では、かなりのレッスン数を誇り、たくさんのプログラミング言語を網羅しています。

0からの初心者から中級者まで利用されているサイトと言えます。


ただ、無料だとほんの「お試し程度」だと思った方がいいです。
有料会員になると、全ての動画が閲覧できるほか、コードの閲覧など様々な機能が使えるのでおすすめです。

有料会員は980円なので、Progateと同額です。

Schoo

生放送動画で学習するタイプの「Schoo」

ミニ番組のような形で講師とパーソナリティがいて、解説してくれます。
生放送では、実際に講師へ質問ができるのが嬉しいですね。

ただ、無料で閲覧できるのは限られているため、月額980円の有料会員になると過去動画も見放題になります。

Udemy


こちらも動画講義サイトの「Udemy
これまでの学習サイトでは、基礎学習がメインですが、Udemyでは動画を見つつ、実際の実務に則した学習をすることができます。

例えば、デザインカンプからサイトのマークアップをしてみるとか、
Webサイトのデザインを一から行い、さらにマークアップまで解説してくれる動画もあり、実際の業務に近い内容を学ぶことができます。

ただし、Udemyの動画はそれぞれのコースを購入する必要があるため、全て購入するとお金がかかります。

数千円〜数万円とピンキリ・・。
まれに、タイムセールがあるのでその時を狙ってまとめ買いするのがいいと思います。

自分に合った学習サイトを使う

どれが一番いいとか、正直わかりませんが。

Twitterを見ていると、Progateやドットインストールの利用率が高い気がします。
よくある学習の流れはこんな感じ。

  1. Progateである程度の流れを理解する
  2. ドットインストールでさらに内容を理解する

それにプラスして、PaizaやUdemyなどで足りない知識や新しい知識をインプットしていくという流れでしょうか。

いずれにしても、合う合わないがあると思いますので、無料でできる範囲で全部試してみて、自分がやりやすい学習サイトを選んで進めていくといいですね。