MIND

【挫折=成功のチャンス】成長マインドセットで人生イージーモードに

大きな挫折を経験し、何をしたらいいかわからず人生諦めてます。
「マインドセットが大事!」とよく言われるけど、そもそもマインドセットって何かよくわからない。

 

こんなお悩みを持たれている方へ向けて、この記事を書いています。

 

結論から言うと、「成長マインドセット」を持つと人生が変わりますよ。

成長マインドセットを持つと人生がイージーモードになります。

 

僕も大きな挫折を経験していまして、地位もプライドも全て地に落ちました。

 

しかし、成長マインドセットを実践し、自分に取り入れることで、メンタルを改善することができました。
挑戦し続けることで、自分を成長していると思えて楽しくて仕方ありません。ちょっとした失敗や自分のおっちょこちょいも、なんてことないです。

 

当記事では、成長マインドセットについてご紹介したいと思います。

 

 記事の内容

  • そもそもマインドセットとは?
  • 人生を変える成長マインドセットとは?
  • 成長マインドセットを実践する3つのポイント
  • 今すぐ不安やストレスを排除する方法

 

 

参考書籍は、スタンフォードの心理学講座 人生がうまくいくシンプルなルールです。

 

 

 

そもそもマインドセットとは?

そもそもマインドセットってどんな意味ですか?って方もいるかと思います、なんだかビジネス用語っぽいですよね。

 

マインドセットとは、考え方の基本的な枠組みのこと。組織に対してだけでなく、個人に対しても用いられる。 組織においては、マインドセットは企業の意思決定のうえで重要な役割を担う。それは現在の事業内容や経営理念、過去の経験等から構成され、今後の達成目標や対象とする相手、利用できる手段等を定める際の指針となる。 また個人においては、マインドセットは職務に必要な知識や技能を明確に意味づけるのに役立つ。同じ知識や技能を学ぶにしても、その意味や目的を意識するのとしないのとでは、結果に大きな違いが出ることがある。

コトバンク

 

簡単に言えば、心構えのことです。

NARUTOのガイ先生的な言い方をすると、「自分ルール」でしょうか。

同じことをするにしても、意味や目的をしっかり持っていた方がいいよということです。

 

人生を変える成長マインドセットとは?

では、人生を変える「成長マインドセット」とは何か?

簡単に言うと、

「失敗を恐れず、失敗から学び、自分を成長させる」

という考え方です。

 

成長型マインドセットについて詳しく解説していきます。

 

成長型マインドセットと固定型マインドセット

成長マインドセットを最初に提唱したのは、スタンフォード大学の心理学者、キャロル・ドゥエック教授です。

成長型マインドセットは、「自分自身に挑戦することでしか潜在的な能力を発揮できない」と言う考え方です。

例えば、以下のようなパターンが成長型マインドセットの特徴です。

 

難しい問題に直面→「成長する絶好のチャンス」

失敗、挫折した →「振り返って反省」→さらなる成長に向けて挑戦

この成長型マインドセットと対になる考え方が「固定型マインドセット」です。

固定型マインドセットは、「自分は変わらない」と思ってしまうことで、挫折しても諦めてしまいます。

例えば、

難しい問題に直面→ 「自分にはまだ難しい」

失敗、挫折した →「諦める、目標を下げる」

このように、固定型を持っている人は、「失敗や挫折を避ける」ことを常に考えています。
どちらがいいかは明白ですね。

 

 

成長マインドセットを実践する3つのポイント

成長マインドセットがいいのはわかります。

「そんなの精神論じゃん」と言われればそれまで。マインドセットは精神論です。

あなたは固定型マインドセットなのかもしれません。ですが、成長マインドセットをいかに自分へインストールするかが鍵になります。

 

僕が行っている実践ルールです。

 

 成長マインドセット実践ポイント

失敗しても死なない→挑戦失敗成長

失敗や挫折から学ぶ

アヒル症候群にならない

一つずつ解説していきます。

失敗しても死なない→挑戦失敗成長

なんども言いますが、成長マインドセットは「自分自身に挑戦することでしか潜在的な能力を発揮できない」と言う考え方です。

つまり、挑戦し続けて自分を成長させることが必要です。

 

固定型マインドセットを持っていると、失敗を恐れてしまい挑戦さえできません。

 

まずは失敗を恐れないこと。

 

僕たち一般人がする挑戦程度では、失敗しても死にません。

世の中にはたくさんの選択肢が用意されているので、人生はいかようにも軌道修正できます。

過ちや失敗は、この世の終わりではありません。

 

大事なのは、挑戦する機会が現れた時に「自分が成長できる」と言う考え方を持って挑戦すること。

 

失敗や挫折から学ぶ

失敗から学びましょう。

お手本になるのが、エジソンの名言です。

 

私は失敗などしていないよ。1万通りのダメな方法を見つけただけだ。

 

それは失敗じゃなくて、その方法ではうまくいかないことがわかったんだから成功なんだよ。

 

めちゃくちゃ成長マインドセットですね。

「失敗したことは忘れて、次に挑戦しよう」じゃあ意味がありません。

理由は、自分が成長できないからです。

 

失敗や挫折は全てが学びのプロセスで、全ての経験から学ぶことができます。
逆に考えると、「失敗を恐れずに挑戦することで学べること」がたくさんあると言うこと。

 

挑戦→失敗→分析→挑戦

このサイクルを繰り返して自分を成長させていきます。

 

アヒル症候群にならない

アヒル症候群とは
表向きは自身満々に見せておきながら、本当は必死に周りに追いつこうとしている状況のこと。

アヒルが水面下では必死で水をかいている様子からなぞらえています。

 

この状況は、特にエリートと言われる方に多いようですが、これは完全な固定型マインドセットですね。

ミスを避けたいという欲求に負けないこと。

大事なのは、「失敗やミスした時にどう対処するか」と言うことです。

 

有名な投資家ウォーレン・バフェットの右腕チャーリー・マンガーの習慣として「失敗ノート」があります。

その名の通り、自分が見聞きしてきた失敗を書き留めていくノートです。

そして自分が何か行動を起こす時に、失敗ノートを見て同じような行動をとっていないかを確認します。

 

チャーリー・マンガーは、

「成功の要因はいくつもあり、複雑で、何が寄与しているのかわからない。しかし、失敗の要因は明らかだ」

 

このような考えを持っています

これを自分の失敗にも応用すれば、失敗から学び、次の挑戦に活かすことができるのではないでしょうか。

 

今すぐ不安やストレスを排除する方法

とはいえ、ストレスが溜まっているし、漠然と不安もある。
いきなり成長マインドセットを持つのは無理じゃん。。。

 

そんな方にオススメなのは、慈悲の瞑想です。

 

http://keibloglife.com/2019/07/03/%e3%80%90%e4%ba%ba%e7%94%9f%e3%82%92%e5%a4%89%e3%81%88%e3%82%8b%e3%80%91%e4%b8%8d%e5%ae%89%e3%82%84%e3%82%b9%e3%83%88%e3%83%ac%e3%82%b9%e3%82%92%e6%8e%92%e9%99%a4%e3%81%99%e3%82%8b%e3%83%9e%e3%82%a4/

 

慈悲の瞑想は、一時的に心を落ち着かせてくれ、今抱えているストレスや不安を取り去ってくれるものです。

 

また、丈夫な体を作るために筋トレをするように、強い心を作るために瞑想が効果的です。心を鍛えることも同じくらい大事だと僕は思っています。

 

僕のように、自分を変えたい、メンタルを強化したいという方は、瞑想と合わせて成長マインドセットを身につけてみてください。