BOOK

いつまで同じ勉強のやり方をするの?科学的根拠のある勉強法を実践しよう

社会人になってから何かを身につける、学習するというのは大変です。

ついつい「時間がない」「疲れている」などと、自分に都合のいい言い訳をつけてだらだらと過ごしてしまうのが人間。

 

社会人の勉強時間は1日6分とも言われています。

忙しいのは承知ですが、社会人だからこそ勉強をするべきなんですね。

僕自身、勉強することの大切さを痛感したのはごく最近のことで、これまで勉強しているつもりだったのが全然できていなかったんです。

 

今回、DaiGoさんの勉強法の本を読んだので感想を残しておきたいと思います。

 

超効率勉強法のレビュー

今回読んだ、DaiGoさんの本は「科学的に証明された勉強法」を紹介されていて、科学的にはどうすれば効率的に成果をあげられるか?を書かれた本です。

 

科学的に検証されているとはいえ、実際にDaiGoさんも実践されている内容も多く、あの知識量を考えると僕たちも真似したくなりますね。

 

ざっくり概要をまとめると、

  • 間隔をあけて学習し、「思い出す」ことで記憶に定着させる
  • 勉強する科目をごちゃ混ぜにして学習する
  • 運動+勉強
  • 瞑想+森林
  • 勉強時間より休憩

 

ほんの一部ですが、ざっくりと要約するとこんな感じで、直接的な勉強方法以外にも目から鱗の方法があります。

DaiGoさんのニコニコ動画の会員(弟子)になっている方なら、すぐに理解できる内容だと思いますが、わからない方は、ニコニコのチャンネル会員になるか、この本を読んでもらえればと思います。

 

僕も、瞑想と運動は習慣にしていまして、定期的に森へ散歩に行くようにしています。メンタルのリラックス効果もありますし、何より気持ちがスッキリするので、勉強の合間にやると集中力が増します。

マインドフルネス瞑想で記憶力を向上効果?2週間継続してみた!「マインドフルネス瞑想」していますか? 瞑想って聞くとなんだか「宗教っぽい」というイメージをもたれるかもしれません。それも、昔から仏教の...

 

 

社会人が勉強続ければ、人生は豊かになる

「学問のすすめ」でも福沢諭吉が言っていましたが、

天は人の上に人を造らず人の下に人を造ら

されども今廣く此人間世界を見渡すに、かしこき人あり、おろかなる人あり、貧しきもあり、富めるもあり、貴人もあり、下人もありて、其有樣雲と坭との相違あるに似たるは何ぞや。

人は生まれながらにして貴賤貧富の別なし。

ただ学問を勤めて物事をよく知る者は貴人となり富人となり、無学なる者は貧人となり下人となるなり

 

これを要約すると、

「天は人の上に人をつくらない」と言われている。

しかし今世の中を見てみると、賢い人と愚かな人がいる。また、貧しい人や裕福な人、身分の高い人と低い人がいて、その有様は雲泥の差だ。どうしてだろうか。

ひとは生まれた時は平等である。学問をして、物事を知る人は偉く、お金持ちになる。無学の者は、卑しくて、貧乏になる。

生まれたときは皆平等かもしれないが、その後は学問によって人生がわかれる。

 

「学問によって人生が変わる」

それは、現代でも同じことだと思います。

 

でも、「社会人の勉強時間は1日6分」です。

これって逆に考えれば、今から勉強すれば僕らにとってはチャンスなのでは?

 

manablogのマナブさんも、同じようなことを記事にされていました。

 

効率よく勉強するなら、科学的根拠のある勉強方法を

社会人が勉強すると、人生が豊かになりそうな気がしました。

それでも、今更勉強したって頭に入らない、集中力が続かない。って人には、お勧めできる本です。

 

僕は、常に勉強し続けることで、人生が最高になると信じています。

知識をつけることで、物事の判断がつきやすくなり、選択肢の多い現代でもストレスなく生きられる。あとは、自分の心を育てるための知識も重要ですね。