転職

【未経験転職】Webコーダーのポートフォリオサイトを作成する方法

30DAYSトライアルの18〜20、「ポートフォリオサイトを作ろう」をやってみました。

このトライアルでは、フリーランスを想定されているので、みなさんが作られているのはフリーランスの方がクライアント向けに見せるポートフォリオサイトです。

 

ですが僕は、フリーランスに憧れはあるけれど、転職して企業に務めたいと思っているので、未経験転職用のポートフォリオを作成してみました。

 

【30DAYSトライアル】ポートフォリオサイトの作り方

ゼロからポートフォリオサイトを作るのはなかなか難しいもの。

そこで、30DAYSトライアルでは「HTMLテンプレート」の使用を推奨されていました。

 

HTMLテンプレートは、HTML、CSSのテンプレートを購入するとができ、そのまま自分のサイトとして利用できる優れもの。

 

「1からコーディングはちょっと厳しいけど、テキストや画像の差し替えならできる!」

こんな初心者にはぴったりですね。

 

僕は、サイト内で紹介されていた、「Kerri」というテンプレートを使いました。

画面収録 2019-06-25 15.42.46

 

実名が出てしまいますが、別に良いですねw

テンプレートができていたので、特に難しいことはなく、画像やテキストを差し替えたり、レイアウトを入れ替えるだけで完成しました。

 

若干苦戦したのは、FTPです。

バリューサーバーでやろうとすると、なぜか反映されず。

エックスサーバーに切り替えて同じことをやると、なぜか成功しました。

 

未経験Webコーダーのポートフォリオには何を書くのか?

フリーランスであれば、LP3万円〜とか書いている人が多いです。

「どんなことができて、価格設定はどれくらいで、納期の目安はどれくらいなのか。」といった感じでしょうか。

 

では、未経験でWeb業界に転職したい人の場合はどうでしょう・・?

30DAYSトライアルで公開されていたポートフォリオサイトの一覧をみてみましたが、ほとんどがフリーランスっぽい内容のサイト。

 

そこで、参考になったのがねこポン(@webdesigner_go ‏)さんのサイト。

未経験Webデザイナーになるための最強ポートフォリオの作り方を詳細に書かれていて、めちゃくちゃ参考になりました。

紙媒体のポートフォリオについても触れておられましたが、「Webデザイナーじゃないし、とりあえずWebサイトだけでも作ろー」って感じです。(正直大変そうなので必要そうなら作る感じ)

 

なお、ねこポンさんのサイトでは、無料のポートフォリオテンプレートが公開されていますので、有料テンプレートを買う必要もないかもしれません。

デザインもシンプルで、僕は好きです!

 

一応、転職用のポートフォリオとして作成しましたが、本当にこれで良いのかまだよくわかりません。実際に転職活動をしてみて、企業様の反応をみてみないとなーと思っている次第です。

 

ポートフォリオ作成で学んだこと

  • ツイッターカードの設定
  • FTP接続、ファイルアップロード
  • フォームの実装

HTMLで作ったサイトを初めて公開したので、Web上にサイトが表示されているのは、素直に達成感があって嬉しかったです。

改めて、Webサイトを作るの好きだなーって思いました。

 

さて、手を止めると思考停止してしまうので、とにかくコード書きまくります。